Share
facebookfacebook twittertwitter
JP

MENU

CLOSE

CLOSE

CLOSE
INFORMATION ご利用情報

FLOOR GUIDE 館内のご案内

EVENT & NEWS イベント & ニュース

MORE! NIFREL ニフレルをさらに詳しく

facebookfacebook twittertwitter instagraminstagram

イベント&ニュース

EVENT&NEWS

EVENT/イベント情報

ニフレルメイクス

2019.07.17

8月21日は「タムタム」のハーフバースデー♪ お祝いイベント②「タムタムすくすく写真展」

news190717_1200×630_1.jpg

ミニカバのオスの赤ちゃん「タムタム」が、8月21日(水)に生後6か月のハーフバースデーを迎えます!

お祝いイベント②は「タムタムすくすく写真展」を開催!ニフレルのキュレーターやスタッフが撮影した、タムタム誕生直後から現在までの貴重な成長過程や、母親「フルフル」による微笑ましい子育ての様子のほか、一般のお客様が撮影しご応募いただいたタムタムの表情豊かで愛らしい写真合計64点を展示します。

news190717_1200×630_3.jpg
news190717_1200×630_2.jpg


【「タムタムすくすく写真展」開催概要 】
《期間》7月20日(土)~9月1日(日)(予定)
《場所》館内2階ワークショップスペース「ニフレルメイクス」
《時間》ニフレルの営業時間と同じ
   ※7月13日(土)~8月9日(金)、8月19日(月)~8月31日(土)は9:30-20:00
   ※8月10日(土)~8月18日(日)は9:00-20:00



【ミニカバの展示時間について】
news190702_1200×630_2.jpg

タムタムは2月21日の誕生以降すくすくと育っており、最近では母親と同じレタスや小松菜、チンゲン菜のほか、配合餌料も食べ始めて離乳しつつあります。誕生直後6.4kgだった体重も順調に増えており、6月30日時点で42kgになりました。展示ゾーン内にあるプールが大好きで、毎朝10時に寝室から出てくると一目散にプールに飛び込んで、水中をスキップするように泳いだり潜ったりしています。プールの中に自分のお気に入りの場所があり、そこで水面から顔を出して昼寝していることが多く、愛らしい姿をご覧いただいています。
ミニカバの子育ては母親のみが行い、父親は子育てに関わりません。そのため、子育て終了までの期間、母親「フルフル」と赤ちゃんの「タムタム」の親子展示と、父親の「モトモト」のみの展示を交互に行っております。
・開館-15:00 母親の「フルフル」と赤ちゃんの「タムタム」の親子展示
・15:00-20:00 父親の「モトモト」のみの展示

<お祝いイベント③> 「ハーフバースデー・エンリッチメント」

8月21日のハーフバースデー当日に、野菜や葉っぱなども食べられるようになってきたタムタムへ、キュレーターがお客様と一緒に野菜ケーキをプレゼントします。
※イベントの詳細、募集要項は7月下旬にお知らせいたします。



【ミニカバ「タムタム」について】
《性別》 オス
《体重》 42kg(2019年6月30日測定)
《誕生日》 2019年2 月21日 AM01:26
《両親》 母親:愛称「フルフル」(6歳。2012年12月17日にシンガポール動物園で誕生)
     父親:愛称「モトモト」(5歳。2013年7月9日にチリのブイン動物園で誕生)
《愛称》「タムタム」の名前は一般募集の結果、応募総数9,831通の中から決定。



【ミニカバについて】
ミニカバは、別名コビトカバとも呼ばれ、西アフリカの森林や沼地に生息し、とても温和な性格で、単独で行動し、草や木の葉、果実などを好んで食べます。成長しても、体長150~175㎝、体重180~275㎏で、カバと比べると体長2分の1、体重10分の1程度です。
絶滅の恐れのある貴重な動物で、西アフリカの限られた地域に、わずか2,000~2,500頭のみが生息しています(IUCN レッドリストより)。ワシントン条約の付属書Ⅱに掲載され、世界的に保護されており、国内で飼育しているのは「タムタム」を含めて6園館13頭のみです。

SHARE
  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他のコンテンツ

OTHER CONTENTS

Back to index
ページトップへ